風の音だけが週末のConversation

一粒の砂に世界を求め 野の花に天国を見出す 掌の中に無限を捉え ひと時のうちに永遠を築く この詩のように生きたいな

丘の上を自転車散歩

先週と同じく、早朝から休日出勤。
当分、続くだろう激戦タイム。
長期戦を見越して一時退却し

さてと・・住宅街の路地を上り丘の上へ
最後の傾斜、サイコンの表示は18°の心臓破りの丘へ

遠くに見える輝く海。
ほっとする。自分を取り戻すひと時。

f:id:gotoblueseabicycle:20201206092648j:plain



海を横目に尾根を走る
緩やかに軌跡を残し音もなく進む船

f:id:gotoblueseabicycle:20201206092735j:plain



上った道とは違う道から下る。
九十九折りを絵に書いたような道ですね。

f:id:gotoblueseabicycle:20201206092752j:plain



用事を済ませ
夕方小さな港沿いを走る。

f:id:gotoblueseabicycle:20201206092808j:plain



今日も程なく終わる。

f:id:gotoblueseabicycle:20201206092836j:plain



感謝したくなるような夕暮れ。



ー---メモ minivero----
走行距離 19.3km
積算距離  1643.38Km