風の音だけが週末のConversation

一粒の砂に世界を求め 野の花に天国を見出す 掌の中に無限を捉え ひと時のうちに永遠を築く この詩のように生きたいな

『幸せになるにはルールがある』秋元康

イメージ 1

AKBのプロデューサーの秋元康さんが書いた
生活のハウトゥー本
さすが心のツボをついてますねぇ。
見出しを紹介すると・・
・自分にとって楽しいことを見つける。
・相手に望むより、自分がまず変わる。
・近道ばかりでなく、あえて遠回りする勇気を持つ。
などなど・・。
79編の幸せの法則。
中でも印象的なのが・・
「人間はみんな、どんなにつらくても、・・・生きています
それはたぶん自分の気持ちのどこかに・・・
きっといつか、いいこともあると信じる強さがあるからです
自分の信念をもっと信じてください。」
要約してますが
この自分を信じるってキーワードは大きいんじゃないかな。
世界の歴史に残る自転車レース界の巨人
ランス・アームストロングも同じ意味の言葉を本に書いてました。
自分がどうありたいのか?
それは希望を持ってるのか?
気持ちを切り替え
明日を刻む自分をもうちょっと信じるのも悪くないですよね。
自分らしい生き方を見つける為の本を読むと
何かヒントがみつかりますね。