風の音だけが週末のConversation

一粒の砂に世界を求め 野の花に天国を見出す 掌の中に無限を捉え ひと時のうちに永遠を築く この詩のように生きたいな

おんな城主 直虎(31)「虎松の首」

イメージ 1

逆境の時。
先を見据えて、現状の耐えがたきことに耐え今を生きることが

先の分からぬ時に耐えることの難しさ

苦悩はこれが延々に続くのではないか?
そう未来に希望を失う時に人は絶望の淵に落ちる。

どれだけ人が生きるのに希望が大事なのだ
それは明日を信じる力にあると思う


現代日本に営む我々にとっても同じく
よりよい明日を希望を持って信じれるのか?

人生にはある難局や苦悩や不幸な時である時
明日の暮らしを信じ希望を持って今日を生きることで

耐え難い日常を耐えることも時に大事なのですね。


苦渋を受け入れた彼らの開ける未来を願う。