風の音だけが週末のConversation

一粒の砂に世界を求め 野の花に天国を見出す 掌の中に無限を捉え ひと時のうちに永遠を築く この詩のように生きたいな

寒桜と水仙とみぞれの日を自転車散歩:ポタリング

寒いけど晴れてるなぁ~
さてと自転車散歩でも行くかなとスタート。
 
しばし走ってると寒桜が満開!
 



強い陽射しにピンクの花弁が透けて
華やかな色合いに季節が巡ってることを感じる。
三月だもんなぁ~
 



海に向う下り


 
先の小さな漁港向こうの空は厚い雲
 



マリーナのクルーザーが並ぶ先の海へ
こんなので海を散歩したら楽しいだろうなぁ

何か怪しい雲ですが
この時は気付かず・・。
 
しばし走り丘の上の尾根
水仙があちこちに咲く。
 



この後海沿いを走ってると急速に天候悪化し
みぞれから雨・・。
風も強く緊急退避へ・・。
 
一日で春を感じる陽射しから冬に逆戻りの日となりましたが
何だか強い風に吹かれて
モヤモヤもどこへやら・・
気分良しの一日。

 

---メモ minivero----
走行距離 23.2km
積算距離  4974.04Km

「貧者は昨日のために今日働き、富者は明日のために今日働く」 二宮尊徳

今週やはり引っ掛かるのはやっぱり
”安倍派塩谷座長、政倫審で陳謝”
衆院政治倫理審査会で冒頭、自民派閥の政治資金パーティーの収入不記載事件を巡り
「国民に多大なる迷惑と心配をかけ、国民の信頼を損ね、心より深くおわび申し上げる」と陳謝。
 
経済政策から増税、などなどの対応に違和感があり止めとなる今回の話
世界史見ても腐敗して衰退ってそのまんまを進む政治の世界
ヤバい時が来てますね。
投票する国民にも責任の一端があるなぁ・・。
 
 
個人的一週間は旅行から帰っての一週間
ふわふわって感じですが・・
暖気運転も終わりさてって気持ち。
 
今週の言葉は二宮尊徳

「貧者は昨日のために今日働き、
    富者は明日のために今日働く」
 
まさにそのまま未来を見て
そこに向かうことは必然的に未来を切り開く事になる。
明日を考えてみようかな。
 
よき日々を!

『赤と青とエスキース』 青山美智子

エスキースと名付けられた絵は世界と時間を経て
赤と青、エスキースが奇跡のように結び付く。
2022年本屋大賞 第2位
 
素晴らしいなぁ~!次々に結び付く物語
エスキースを通じて様々な人々の姿が描かれてて
時に熱情熱的であり、冷静であり、癒しでもある。
絵の完成のように試行錯誤を繰り返し、鑑賞者も共有する世界
 
あらゆる出来事を経てではないと辿り着けない場所
そこで生まれる喜びと絆はまるで奇跡のように繋がる。
 
素敵なお話に嵌りました。

『すずめの戸締まり』

みみずを封じる為に廃墟した扉を閉じる

使命を果たす草太とすずめは旅をすることに・・
勇気ある行動がによって人々の暮らしは守られる
日本各地を旅するロードアニメ。
 
見事な映像は架空のみみずを存在を感じ
鍵となる封印に大きな使命と意味を持たせる。
 
化学では解明されてない
不穏な力に影響を受けて
この世界を守られてるのかも知れない。
 
人知れず、多くの邪悪を封印し
事前に崩壊を回避し保たれる生活
 
草太とすずめの二人の未来も守られて
幸せでありますように
二人の幸せを祈りたいな。

北海道:小樽;札幌の旅:①:飛行機激揺れでしたが北の大地へ。

広島の天気は雨
北海道の天気は雪・・。
う~んって感じですが
呉駅のリムジンバス乗り場へ
雨上がって来た~



広島空港は雨でした。



ほぼ定刻で搭乗
魚の機体も・・
 



ボーイング737;JAL
お見送りありがとう。
 



これが激揺れ
フェリーよりも激しく揺れ・・。
上下にも・・
隣の何十回と乗られてる方の初めてレベルだそうです。

怖かったなぁ。
 


しばし飛ぶと安定飛行へ
下は分厚い雲ですねぇ
日本海側が航路らしいです。


 
コーヒーでほっと一息。
 



おぉー北の大地が見えて来ました。
 



続く・・。
週一での旅日記予定です。

やわらかクッションでまったり~ねこ:保護猫日記。2歳9ヵ月(140週)

お気に入りのやわらかクッション
いつもはふみふみするんですが
 
今日はまったりな様子ですね。
 



Love&Peace

光る君へ (8) 招かれざる者

伝わらない想い
知ってはならない想い
 
行き違いから人は道に迷い
人生に迷う
 
危ういからこそ
人は強く信じたいのでしょうかね。
 
何とも生き難い人の世であることか・・。
 
想いを継げて欲しい。